January 24, 2006

criteria

今日、社内ミーティングをしていたとき、
まさしくその時にホリエモンが逮捕された。
テレビで流れるニュースを見ながら
うちの会社の社長がこう言った。

『我が社もこうした問題に巻き込まれる可能性が
あるのだということを忘れずにいなさい。
経営者や担当者をよくよく観察し、
常に感覚を研ぎ澄ませておきなさい。
間違っていると思ったら、しっかりと
意見を言えるようにしておきなさい。

その為にクライアントを喧嘩をしても良い。
なんだったら一億円くらい捨てても良い。
それくらいで我が社は潰れないし、
君達はそんなことで路頭に迷わないのだから。

会社としての、自分という人間としての
優先順位は何かを常に意識しなさい。
それには勉強することです。
混乱する社会のなかで冷静に判断が出来るよう、
誰よりもちゃんと勉強していなさい。』


先週、このライブドア問題が発覚してから
日本の会計基準や内部監査のことやら、
自民党やマスコミのあり方や、
日本経済や東京マーケットの脆弱さや、
いろんなことが頭を駆け巡ってる。

世の中お金じゃないなんて簡単に言いたくはない。
でも私は誰を信用するのか、何を大切にしているのか、
そうしたことが問われてるのは事実だ。

家に帰って、またまた夜のニュースを見ていたら
友達からこんなメールが入った。

『謙虚になろう、と思った。
人に優しくなろう。正直になろう。
悩みごとは出来るだけ減らして、精神的に落ち着こう。
そして、人の心に刺を刺すのをやめよう。
難しいことだけど。
真剣にそんなことを考えます。』


私はこういう人たちの近くに
いられるような人間でありたい。
彼らに相応しい仲間であり、友達でありたい。
それが私の一番のクライテリアだ。



chakovsky at 00:15|PermalinkComments(1)
Profile
chakovsky
人との関わりのなかでしか自分を見出せない、action ならぬre-action な人間。数字や詳細に弱く、周りはざっくりとした雰囲気でしか捉えていません。ま、細かいこと言うなよ。な。
Archives
Categories