May 11, 2005

ヒラリー・ハーン リサイタル

hillaryhahn






これぞ様式美!!!

渋くて難しい曲を4つも並べ、
決して雰囲気に流されず、
感情的になることもなく、
隅々まで神経と知性を通わせた
完成度のたかーい演奏会。

なんといっても白眉はバッハ無伴奏だな。
寄せては引き、高まっては落ちる、
大きな海原の波を感じさせるフーガ。

勢いあまってピークに達してしまい、
「あ…、まだ続きがあったんだった…」という
トラップだらけの難曲だというのに、
そんなことにはぜーったい引っ掛からない。

無限大に広がる世界のなかで迷子にならず、
常に自分が何処に居るのかを把握している。
何処に行きたいのかも見えている。
めっちゃ頭が良いんだろうなぁ。すごいなー。

終演後のサイン会には、ジーンズにスニーカー。
楽器ケースをリュックのように担いで現れた。(カワイイ…。)

長蛇の列を前に黙々とサインを続けてるのが申し訳なく思えて、
「ヘトヘトでしょう、ごめんね」と声をかけたら
「皆が思っているほど辛くないのよー。」とニッコリ。(いいヤツだ…。)

Hilary Hahn Official Website



chakovsky at 02:07│Comments(9)TrackBack(3)music 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ヒラリー・ハーン!!!!  [ 「エレクトリック・クラヴィチェンバロ・コル・ピアノ・エ・フォルテ(電子式で 弱音と強音が出せる鍵盤楽器(あるいはチェンバロ))または洋琴、時としてハンマーで音を出す鍵盤楽器」 の習得記録と音楽雑談 ]   May 11, 2005 07:51
妙齢の天才美人ヴァイオリニストである、ヒラリー・ハーンのリサイタルに、いってきました。ヽ(´ー`)ノ 曲目は、 モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ32番 へ長調 K.376 バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ3番 ハ長調 BWV1005 モーツァルト:ヴァイオリ
 待望のハーンのリサイタルを拝聴。2000年のベルリン・フィルで興奮したものの、翌年のリサイタルは日程が合わなかった。今回も唯一日のみのリタイタル。 >> ヒラリー・ハーン ヴァイオリン・リサイタル ピアノ:ナタリー・シュー 2005年5月10日(火)午後7時00
3. ヒラリー・ハーン リサイタル  [ napoさんの那須的生活 ]   May 11, 2005 22:48
ヒラリー・ハーンの演奏会をオペラシティーにて聴く。大満足。 ハーンの評判はたいへんよく、cdの演奏は聴いていたが生演奏を聴くのは初めて。いやー凄いものを観させてもらいました。さすがに現代女性バイオリニストの5本指に入るだけのことはある。cdのジャケットの

この記事へのコメント

1. Posted by a/   May 11, 2005 07:54
こんにちは!
ヒラリー・ハーン、私も行きました。
ほんと凄かったですよね。
思ったより背が高かったのが印象てきでした。
勝手ながらTBさせていただきました。
2. Posted by yukari57   May 11, 2005 20:16
はじめまして、私も行きました。N響との共演も楽しみです。勝手ながらトラバさせていただきます。
3. Posted by buna cirande   May 11, 2005 20:37
mixiのbunaです。
私も聞きました。
感想は日記にあります。よかったらどうぞ。

サイン会、あまりの長蛇の列に気の毒になって、まっすぐ帰りました。(もらえばよかったのかなあ)

バッハ素晴らしかったですねえ。

この間の紗矢香ちゃんにちょっとがっかりしていたので、
今回、とても満足しました。

隣の席のオヤジを除き、です。
4. Posted by yukari57   May 11, 2005 23:30
すみません、chuckleさんのブログ上で失礼します。上記のbunaさん、是非日記のアドレス、私のブログ上でお教えいただけると幸いです。庄司紗矢香にがっかりって、先日のケント・ナガノとのメンデルスゾーンですか?私は彼女のコンチェルトを2度聴いていますが(多分最初はチャイコフスキー)面白くないですよね。ハーンはあの若さでバッハの無伴奏をあそこまで弾けるなんて、すげえ、の一言です。
5. Posted by chakita   May 12, 2005 01:43
> buna様

長蛇の列。私も気の毒には思ったのですが
友達とお喋りをしていたら、だいぶ人が少なくなってて、
「ここまで長いんだから、一人くらい増えても?」という
とても自己中心的な考えで貰っちゃいました。
(ここで弁明してどうする。笑。)
6. Posted by chakita   May 12, 2005 01:44
> yukari57様

よこやりなコメントですが。
ショウジサヤカ、私はかなり好きなんですけれどね…。
2,3年前に都響&ベルティーニで聴いたのが、
えー、ブラームスだったかな?曲は忘れましたが、
「すっげえ、こいつ!!!」とぶったまげた記憶が鮮烈で。

でも今回は「最近、あんまり良くない影響を受けてる?」
てな感じで、なーんか、さみしかったですねぇー。

ちなみに、bunaさんの日記は、mixi上で
「ヒラリー・ハーン」を日記検索すると出てきますよん。
残念ながらmixi上にアカウントを持ってないと見られないけど。
7. Posted by yukari57   May 12, 2005 01:59
chakita様、すみません、お名前間違えたり(どうしてか、最初出てきたこちらのアドレスがそうなっていたもので)
色々とぶしつけな失礼、重ね重ねお詫び申し上げます。
mixiはまたいじったこともないので、いずれ挑戦させていただきます。庄司さやか、ブーニンと同様、何かあったのでしょうか?やはりナマモノは、生でその場で聴かないとわかりませんからね。
8. Posted by yukari57   May 12, 2005 02:02
連続で失礼します。こちらのブログですが、
http://chuckle.livedoor.biz/archives/21593326.html
でも
http://blog.livedoor.jp/chakovsky/comment.cgi/21593326
でも見られるのですね?なんかよくわかりませんが、不思議です。ITに弱いもので。
9. Posted by chakita   May 13, 2005 04:24
> すみません、お名前間違えたり(どうしてか、
> 最初出てきたこちらのアドレスがそうなっていたもので)

> 色々とぶしつけな失礼、重ね重ねお詫び申し上げます。

chakita、chukcle、chakovskyなんでもありですよー。
私がブログを書いたりしているときに
節操なくハンドルネームを変えてるのがいけないんです。
混乱させてしまって申し訳ありませぬです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Profile
chakovsky
人との関わりのなかでしか自分を見出せない、action ならぬre-action な人間。数字や詳細に弱く、周りはざっくりとした雰囲気でしか捉えていません。ま、細かいこと言うなよ。な。
Archives
Categories